忘れ去られた風俗体験
フリースペース
 >  > 悶々するだけのお店

悶々するだけのお店

この前会社の部下を連れて飲みに行きました。給料が出てすぐだったので、当然上司の私が奢ったのですが、その中の一人の部下が、おっぱいパブに行ってみたいと言ったのです。私は何度か行ったことがありましたが、正直おっぱいパブは好きではありません。そのときは興奮して楽しめるのですが、結局抜きがないので生殺しの状態で店を後にするのが嫌なのです。でも、部下がどうしても行きたいと言っていたのと、私はお酒が入っていたこともあって連れて行ったのです。当然楽しい時間を過ごすことができましたが、やっぱり悶々とした状態になってしまったのです。それは部下も同じ状況ではありましたが、さすがに部下にこれから風俗も奢るのは厳しいと思って、部下を家に返して、私はデリヘルをそれから利用したのです。おっぱいパブで散々ムラムラしたので、もうパンツを脱いだ時にはガマン汁が溢れていました。気持ちよく発射をして帰りましたが、トータルすると、飲み代なども含めて8万円ぐらい使ってしまいました。

[ 2014-06-23 ]

カテゴリ: デリヘル体験談

仙台 デリヘル [奥様生レンタル]