忘れ去られた風俗体験
フリースペース
 >  > フィニッシュがあっけないのはしょうがない

フィニッシュがあっけないのはしょうがない

性感エステの女の子の一つ一つのマッサージがとにかくエロかったです。一番エキサイトしたのは、股間の付け根のマッサージですね。リンパマッサージ、あるいは鼠径部マッサージというのですけど、「おおっ・・」という感じで、これがもう、声が出るくらいの快感なのですよ。そんな所に自分の性感帯があったのかという発見は前立腺マッサージ以来ですね。まあ男性なら必ず気持ちいいと思いますよ。うつ伏せが終わり、仰向けでの性感マッサージです。リップサービスしながらのフェザータッチから始まり、今度は乳首を中心のリップサービス…これは、またまた声が出ました。こんなに集中的に乳首を舐められるのはなかなか無い経験ですよ。普通の風俗ではペロぺロっと舐めたくらいで終わりますからね。ちんぽもすでにギンギンです。自分の体がビクビクと反応するのがよくわかります。金玉マッサージ・顔面騎乗などを経て、ハンドフィニッシュという最後はあっけないのですが、まさに、手は添えるだけで、発射してしまいました。発射というよりもあふれ出るという感覚に近いですよ。

[ 2015-08-05 ]

カテゴリ: 性感エステ・マッサージ体験談

大阪/京橋のメンズエステ求人!高収入アルバイト【バニラスパ】