忘れ去られた風俗体験
フリースペース
 >  > スケベジジイとキャバクラへ

スケベジジイとキャバクラへ

もう2年くらい前のことなのですが、親戚の叔父と一緒にキャバクラに行きました。親戚とキャバに行くなんて変なのー!と言われることもあるのですが、この叔父はとにかくスケベジジイなんです。女大好き酒大好きなんです。私がハタチになった、ということでキャバに連れて行ってもらったんです。人生で初めてのキャバだったのもあって、かなりテンションが上がりました。テンションが上がりまくっている状態で、キャバに到着すると、そこにはこれまでに見たこともないくらいに可愛くて、輝いている女性がたくさんいるんです。しかも1人、2人が可愛いというのではなくて、そこにいる女性がみんな可愛いので正直ビックリでした。次から次にきれいな女性が私の隣に座ってきます。お気に入りの嬢がいたら指名してください、なんて言われても、みんな可愛いので選ぶことなんてできませんよ。これだけ可愛い嬢を目の前にすると、もう私も叔父と同じで女大好きスケベ男になってしまいました。すっごく楽しい時間を過ごすことができたので、もう大満足です。

[ 2015-07-08 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

回春マッサージなら五反田のメンズエステ『イマジン東京』