忘れ去られた風俗体験
フリースペース
 >  > お気に入りのMちゃんが辞めてしまった

お気に入りのMちゃんが辞めてしまった

先日いつものように給料日後の自分への褒美としてデリヘルでお気に入りのMちゃんを指名しようとするとなんと退職してしまったようで途方にくれました。今の場所に引っ越してきてなかなか決まった女の子に入れなかった私がついに見つけたオアシスのような存在だったのに、私に一言も言わずに辞めてしまうなんて大変ショックでした。 店の方からは代わりに入った新人がオススメだから、割引もするし試してみないかと言われましたが、その時は丁重にお断りするくらいにショックでした。やはり自分の手で見つけた初めてのお気に入りだったためでしょう。頭ではわかっていても、心のどこかでは風俗という繋がり以外のところで彼女とは分かり合っていると勘違いしてしまっていて、一層ショックは深まりました。 以来、私は特定のお気に入りを作らないでおこうと心に強く決めました。やはりこれという子に感情移入するとお金を無駄にしてしまいかねません。割り切り、冷静さが風俗遊び、デリヘルには肝心ということですね。

[ 2015-07-09 ]

カテゴリ: デリヘル体験談