忘れ去られた風俗体験
フリースペース
 >  > 馬乗りスタイルで興奮した話

馬乗りスタイルで興奮した話

デリヘル嬢を呼んだときのことなのですが、自分の新たな性癖を発見したことがあります。 マット上に僕が仰向けに寝転んで、その上に女の子が僕の股間の方を頭にしてまたがられる体制でのマッサージでのことです。もうね、生まれてはじめて女の子のお尻ら辺を間近に見て、こっちはもうドッキドキですよ。 まあ、ドッキドキというよりはボッキボキですよ。高まる欲望を抑え切れずに、思わずお尻に手を伸ばして、そしてお尻のほっぺたからアナルの方へと指をすべりこませたのですが、オイルの効果もあって、自分でもビックリするぐらいに、スルッと穴の方へと、僕の指が滑りこんでいきましたね。 もう、今思い出しても、その瞬間は非常に興奮した一瞬でした。その後「もーう、やめてくださいー」と、手をつかまれましたが、その感触すらも興奮してしまうほどに、僕はモードに入ってしまっていましたね。 このデリヘル体験以来、僕はもうバックが好きで好きで…。すっかり女の子はお尻派になってしまいました。

[ 2015-10-05 ]

カテゴリ: デリヘル体験談3

高知デリヘル!高知県の風俗デリバリーヘルス【シンデレラ】