忘れ去られた風俗体験
フリースペース
 >  > 無職の生活に癒し

無職の生活に癒し

勤めていた会社が倒産してしまいどうすればいいかわかりませんでした。失業手当をもらいながら、就職活動をする日々に不安を感じて、どうすればいいのか分からなくなっていました。友人は毎日会社に行って働いているのに、自分は無職でなにもしていない。そんな自分の立場に寂しさと不安を感じて、前に進めませんでした。交際クラブを見つけたのはそんな時です。今の自分は、そういうお店に通う余裕がないのは分かっていますが、現状を変えるきっかけにでもなればと交際クラブを利用してみることにしました。デートした女性に、今の自分の現状を相談すると、『このままでは本当に彼女ができなくなってしまう!』と叱ってくれました。キャバクラのような場所では、お客さんを叱ってくれる人はいません。彼女は本当に自分のためを思って言ってくれているんだと感じました。デートが終わり、彼女の言うように就職活動を頑張ったかいがあり、営業職に就くことができました。これも彼女に相談したお陰です。

[ 2014-12-18 ]

カテゴリ: 交際クラブ体験談